*

社会保険労務士の仕事

社会保険労務士【読み方:しゃかいほけんろうむし】

英語表記:Labor and Social Security Attorney

厚生労働省認定の労働保険・社会保険の関係法令に基づく書類の作成、手続き代行や、企業経営における労務管理や相談を受ける職業。

通称、社労士とも呼ばれ、国家資格である。

事務所を構えて独立開業する場合と特定の企業に勤務する場合があり、労働者の雇用退職に伴う社会保険の加入や各種給付制度の申請など、中小企業では専門のものがいないことが多く、それらの事務を代行する。

業務としては、主に法人との顧問契約が多く、社会保険事務・手続き代行、給与計算、労務相談がメインとしながら、ファイナンシャルプランナー、税理士、行政書士、中小企業診断士など複数の資格を合わせて業務を拡大して仕事を受けることも多い。

 

no image
リフォーム関係の許可と関連法案を調べ・知恵袋もチェック

一生に一度あるかないか、大きな買い物になる不動産の購入。住まいを購入し...

no image
解体工事業者の選定は注意 産業廃棄物収集運搬業許可とマニフェスト

解体工事業者もリフォーム業者と同様に、軽微な工事のみを請け負う場合を除...

no image
建設業許可(リフォーム業など)申請を専門家に任せる

主に官公庁への書類作成・手続きの代行のプロとして業務を行っているのが、...

no image
法律の専門家についてと基礎知識を知ることが重要

現在の日本では基本的に自由に生きることができますが、法律という一定の規...

→もっと見る

PAGE TOP ↑